Growing With the World, with customers. 世界とともに、顧客とともに

株式会社シマダは、昭和22年無機薬品を主体とした化学品専門商社としてスタートしました。
その後、様々なお客様のニーズを満足させるために取扱商品の拡大、
新規事業分野への挑戦を積極的に行なってまいりました。
化学薬品の環境への影響が騒がれている今、
シマダは環境への配慮を主眼に置き、さらなる飛躍を目指しております。

事業紹介

01無機・有機化学品・高圧ガス販売業務

株式会社シマダは産業の基礎原料である無機・有機化学品、 高圧ガスを半世紀以上にわたり取扱っております。
従って、ほとんどの製造メーカーの特約店として業界に知られております。
長年蓄積してきたこれらの化学薬品についてのノウハウと広域なネットワークに支えられて船単位の輸送から
小型ローリー、ポリ缶に至るまで様々なお客様のニーズ に合わせてご提案致します。

取り扱い商品

無機化学品 硫酸、塩酸、苛性ソーダ、塩化カルシウム、次亜塩素酸ソーダ、ソーダ灰、亜硝酸ソーダ、尿素、硝酸、アンモニア水、フッ化水素酸、過酸化水素、酸化チタン、硫黄化合物 (硫黄、硫化ソーダ、重亜硫酸ソーダ)、アルミニウム化合物 (ポリ塩化アルミニウム、水酸化アルミニウム)、鉄化合物 (硫酸第一鉄、塩化第二鉄液)、銅化合物 (硫酸銅、塩化第一銅、塩化第二銅)、マグネシウム化合物(水酸化マグネシウム、硫酸マグネシウム)、リン化合物 (リン酸、リン酸ソーダ、塩化リン) など
有機化学品 アクリロニトリル、アセトニトリル、アセトン、IPA、イソプロピルアミン、エチルアミン、エチレングリコール、塩化メチル、塩化メチレン、酢酸、シリコーン、DMF、メチルアミン、エピクロロヒドリン、プロピレングリコール、ホルマリン、MMA、B.T.X など
高圧ガス、各種冷媒 アンモニア、亜硫酸ガス、炭酸ガス、アルゴン、窒素、酸素、R-410a、R-407c、R-134a、R-22 など

02リサイクル業務

現行の処理方法で、満足されてますでしょうか?
ただ捨てるだけでなく、シマダの薬品販売ネットワークを利用して(ユーザー数2000件)、
汚泥、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチックのリサイクルを検討してみませんか?

汚染土壌

セメント原料化、地盤改良土・再生砂として販売

無機汚泥

埋戻し材、路盤材、盛土として販売

有機汚泥

土壌改良材、水質浄化材として販売

稀少金属

再販

廃酸・廃アルカリ

肥料用、pH中和用として販売

廃プラスチック

プラスチック原料化、助燃材

03貿易業務

株式会社シマダは普通物、毒物、劇物化学品のみならず さまざまなフィールドの製品を輸出、輸入しております。手続きの煩雑な貿易取引を貴社に代わって行なわせて頂きます。

このような場合には是非お問い合わせ下さい。

  • 国内品原料を使用しているが、コスト削減のため輸入品の検討もしてみたい。
  • 商品拡販のため輸出を検討したいのだが、輸出方法が良く分からない。
  • 従来より輸出入を行っているが、書類作成や運送手配が面倒である。

04上下水道コスト削減業務

当社創業製品である硫酸、苛性ソーダなどの無機薬品は、
古くから廃水処理薬剤として各産業界に貢献してまいりました。
それゆえ、当社は産業界の発展とともに“水”の重要性に早くから着目し、
様々な信頼のおけるエンジニアリングメーカーとタイアップし、
お客様のニーズにお答えできるような体制づくりを致しております。
水でお困りの方、水のリサイクルを考えている方、ご連絡お待ちしております。

取り扱い商品

純水装置、RO膜装置、UF膜装置、中空糸膜装置、オゾン発生装置、除鉄除マンガン装置、軟水機、活性炭装置、
プール浄化装置、各種フィルター、ろ材、活性炭の販売及び入替工事


会社情報

社長挨拶
MESSAGE

環境経営が叫ばれる現在、地球環境保護は
単なる企業イメージ向上という次元にとどまらず
企業活動における重要な使命となってきております。
これに伴い専門商社に求められる役割も単なる原材料の安定供給から、
環境負荷も考慮した廃棄物処理までの一貫体制の確立へと大きく変化し、
当社はこの経営環境の変化に適合すべく
産業廃棄物の収集・運搬・処理事業や水処理浄化装置といった
環境関連事業への進出を図ってまいりました。
今後もさらなる事業の発展を目指し、
廃棄物減量化・リサイクルシステムの展開を積極的に行うことで、
循環型社会の実現に向け貢献したいと考えております。

取締役社長
島田 知晃

会社概要
OVERVIEW

商号 株式会社シマダ
創立 昭和22年3月26日
資本金 5,100万円
代表者 取締役社長 島田 知晃
事業内容 化学工業薬品専門商社
取引銀行 みずほ銀行 神田駅前支店 三井住友銀行 日本橋支店
三菱UFJ銀行 神田駅前支店
本社 〒136-0072 東京都江東区大島2丁目30番5号 googlemap
(登記上住所:東京都千代田区岩本町2丁目1番16号)
電話 03-3636-4128(営業部)/ 03-3636-4081(総務部) FAX 03-3636-4209
大阪支店 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4丁目5番2号(高麗橋ウエストビル5階) googlemap
電話 06-6201-0567(代) FAX 06-6203-0604

会社沿革
HISTORY

昭和22年 株式会社島田商店創立、硫酸を主体とした無機薬品販売業務を開始
昭和23年 有機薬品等扱い品目拡大と流通合理化のため、墨田区に向島倉庫を開設
昭和28年 江東区へ倉庫移転、大島倉庫と改称
昭和39年 大阪出張所を設立し、関西地区へ進展
昭和45年 公害防止、環境浄化資源の再利用に着目、東和化工株式会社と提携し、
関東電化工業株式会社の技術指導で塩素系溶剤の再生と、
その製品の販売を開始
昭和46年 空調設備の無公害化学洗浄薬品、水処理薬品の販売を開始
昭和49年 業界の国際化に対処するため化学工業薬品の輸出業務を開始
昭和58年 社名を「株式会社島田」と改称し、同時に大阪出張所を大阪営業所に改称
昭和61年 中央区日本橋小伝馬町に本社移転
コンピューターのネットワークシステムを構築し、
取引先とオンライン化を開始
平成4年 社名を「株式会社 シマダ」と改称
平成5年 環境問題の高まりに対応するため、産業廃棄物の収集、
運搬、処理事業を開始
平成8年 環境事業の拡大のため、浄水・排気装置、脱水機、
純水装置等の環境関連機器設置の販売を開始
平成12年 本社屋を現住所に新築し移転
平成16年 汚染土壌中間・浄化処理会社「株式会社ジー・イーテクノス」に資本参加
平成23年 大阪営業所を支店に昇格
平成27年 産業廃棄物収集運搬・中間処理会社「株式会社コーシンサービス」、
「株式会社アイクリーン」と資本提携

取得免許
LICENSE

毒物劇物一般販売業 第3108000015号 [許可証]
毒物劇物輸入業 第3473号 [許可証]
高圧ガス販売業 12環改保高販第1030号
特定建設業 都知事(特-26)第111106号 [許可証]
(土木工事業・管工事業)
特定建設業 都知事(特-26)第111106号 [許可証]
(とび・土工工事業・鋼構造物工事業・ほ装工事業・塗装工事業・水道施設工事業)
一般建設業 都知事(般-26)第111106号 [許可証]
(内装仕上工事業・機械器具設置工事業)
産業廃棄物収集運搬業 第01101030671号(埼玉県) [許可証]
第02300030671号(愛知県) [ 許可証]
第1300030671号(東京都) [ 許可証]
第01403030671号(神奈川県) [ 許可証]
第01200030671号(千葉県) [ 許可証]